サプリメントの摂り過ぎでニキビが悪化する

サプリメントの摂り過ぎでニキビが悪化する

ニキビの解消や美容のためにサプリメントを飲んでいる方も多いのではないでしょうか。サプリメントは食事で不足する栄養を摂ったり、食事では摂りにくい栄養を効率的に摂取することができます。サプリメントの摂取でニキビの改善も期待できます。しかし、過ぎたるは猶及ばざるがごとしでサプリメントも摂りすぎればニキビを悪化させることがあります。

 

プラセンタでニキビ解消

 

プラセンタとは胎盤のことです。胎盤にはアミノ酸、ビタミン、ミネラル、脂質、糖質、成長因子などが豊富に含まれています。これらの成分の働きで肌の代謝が活発になり、ニキビの治りがよくなったり、美白効果や自律神経を整える作用などを得ることができます。
プラセンタを手軽に摂れるのがサプリメントです。さまざまなプラセンタのサプリメントが販売されています。

 

過剰摂取でニキビが悪化

 

プラセンタを過剰に摂取すると、ホルモンバランスに影響を与えてニキビが悪化することがあります。

 

生理前になるとニキビが増えた経験がありませんか。これは生理前に女性ホルモンのプロゲステロンが増えるからです。ホルモンバランスが崩れると肌の代謝が乱れたり、皮脂分泌が活発になってニキビができやすくなります。

 

プラセンタサプリメントの1日の摂取量を守っていれば問題ありませんが、早く美肌効果を得たいからと過剰摂取をすると、反って肌に悪影響を与えることがあります。

 

また、プラセンタはタンパク質を含んでいるのでアレルギーがでることがあります。アレルギーの方は注意してください。

 

選び方に注意

 

プラセンタサプリメントには馬や豚のプラセンタが使用されています。どのメーカーも厳しい基準を設けて衛生管理をしています。

 

中でもSPF豚は安心できるといわれています。SPF豚は特定の病原菌や寄生虫を持たない豚のことで、厳格に管理された環境で飼育されています。

 

馬は豚よりも体温が高く寄生虫に感染しにくいです。血統がはっきりしていて厳格に管理された環境で飼育されているサラブレッドは安心できます。